白無垢

思わず姿勢を正したくなる厳かな白無垢での神前式。近頃は、伝統や厳かな儀式を重んじる神前式が「逆に新鮮!」と、神前式は静かなブームになっています。

ひとえに白無垢と言っても、細やかで美しい刺繍が施されているものや、赤い布地がアクセントになっているものまで様々。光の当たり具合によって、ほのかに映える柄を選ぶのも楽しみの一つです。あなた好みの白無垢をお選びください。

ヘアスタイルもおかつらに綿帽子、角隠しの方も入れば、洋風の髪型にアレンジされる方もいます。ヘアアレンジ・髪型一つで和モダンな和装に…。

どのような髪型がご希望か、しっかりヒアリング致しますので、記念すべき大切な日を、あなただけの、すてきな和装で臨みましょう!

色打掛け

色も柄も豪華絢爛で美しい色打掛。見るからに煌びやかで、挙式という舞台にぴったり。また、挙式を白無垢、披露宴で色打掛にお色直しをしてみると、見る人にも印象的に映るでしょう(もちろんドレスへのお色直しの方もいます、洋装にお色直しされたい方もお気軽にご相談ください)。

十二単

平安時代からの伝統的な女性用の装束・十二単。格式高い日本装束のひとつとされ、皇族妃のご成婚にも用いられてきた花嫁衣裳です。取り扱いが少ないですが、希少価値の高さや、何枚もの衣を重ねた色目の華やかさから、十二単選ばれる方が増えています。人と違う和装や、記憶に残る結婚式をご希望のカップルにおすすめです。