TOP > 綺麗に見える和装メイク

綺麗に見える和装メイク

和装というのは、洋装よりもボリューム感があり、 生地も重なりあった重厚感のある装いです。 そのボリューム感、重厚感に負けないメイクを意識しましょう。

ベースメイク

ツヤ肌よりもマット肌に仕上げるように。 パール入りのアイテムはなるべくさけて、 薄めのベースメイクに仕上げている方も、 和装にはしっかりめのベースメイクがマッチします。 ややピンクがかったものを使うのがお勧めです。 または、ピンク色の下地を使うというのも一つの方法です。

眉メイク

薄くならないように気をつけてください。 和装の眉メイクとなると、 やや太くてなだらかで短め、 あまりにも伝統的な和装眉毛にしてしまうと、 やや時代錯誤のような雰囲気にならないように。 ですので、 薄すぎないようにする、細すぎないようにする、 そのくらいの意識で眉毛を描いていくのがよいでしょう。

アイメイク

暖色系アイシャドウを使い、 リキッドアイライナーで切れ長の目を作るというのが、 和装メイクにありがちなアイメイクですが、 顔立ちまでをも昔の日本女性に似せる必要はありません。 普段されているアイメイクと大きく変える必要はありません。 パール感が強すぎたり、 ラメを使いすぎたりすると、 和装の雰囲気とはかけ離れてしまい、 違和感を感じさせる仕上がりになってしまいがちなので、 その点には注意しましょう。

リップ

今年の流行を取り入れてみてはどうでしょうか。 もともと和装メイクには色味の強い口紅を合わせるのが定番です 輪郭を強くしすぎず、 やや赤味を口元に乗せるくらいの雰囲気でもいいと思います。 赤リップに挑戦してみてください

チーク

ピンク系を用いて、 やや頬の高い位置に入れるというのが、 和装チークの定番となります お着物の色味にあわせて考えてOKです。 ちなみに、お着物の色をメイクに反映させると考えたときに もちろん、お着物そのものの色味も参考にしていただいていいのですが、 帯、帯締め、帯揚げ、帯留めなどに使われている色味もチェックしてみてください。 小物に使われている色味をメイクに反映させたほうが、 全体的なバランスがぐっとよくなります。

関連リンク

> 衣装について


資料請求はこちら

TOP

プラン

十二単 神前式プラン 白無垢 神前式プラン 挙式後の会食プラン

メニュー

神前式の準備 神前式の流れ 結プランニングの特徴 代表からのごあいさつ

ブログ

十二単ブログ 白無垢ブログ
美容室 パルコ 七五三予約受付中

衣装について
奇麗に見える和装メイク
十二単の魅力解説
最近の結婚式の流れ(メリット・デメリット)
婚礼お役立ち用語集